テスト

これまで自分の性欲を抑えつけようとして失敗してきた方へ。
性欲を抑えるのではなく、活かすことで人生をより豊かにしませんか?

こんにちは、ふりしゅんです。

現役京大生で、研究に励みながら、性欲コントロールについての情報も発信しています。

今これを読んでいる方は、性欲という強い衝動を抑えられず、悩んでいるのではないでしょうか。

「気がつけば性的なことを妄想してしまう…」
「朝、布団の中から出られず、自慰行為がやめられない…」
「セックスしていないと心が不安になって落ち着かない…」

食欲・睡眠欲と並ぶ人間の根源的な欲求である性欲は、どんなに理性で抑えようと思っても、なかなか抑えられるものではありませんよね。

かつての僕も、性欲を抑えることができず、日常生活すら性欲に支配されている日々をすごしていましたので、その気持ちは非常にわかります。

でも大丈夫。

あなたのありあまる性欲を無理に抑えつける必要は全くありません。
それどころか、性欲を日常に活かす方法を知れば、その強大な性欲は、あなた自身の最大の武器になります。

「科学的」かつ「無理なく」性欲をコントロールし、性欲を武器に毎日を精力的に生きることができるようになる方法を提供します。

かつてのふりしゅんも、性欲に苦しんでいた1人です。

いまでこそ性欲コントロールの方法をマスターふりしゅんですが、
かつては、もはや「性欲廃人」と言えるほどに、性欲に苦しんでいました。

授業を受けたり研究をしている時に、性的な妄想がやめられず、大学のトイレでアダルトな動画を見たり。
平日の朝ほとんど時間がないのにオナニーをしたい症状に駆られ研究室の始業時間に遅刻したり。
休日は、オナニーを10回以上繰り返しベッドの中で一日を終えてしまったり。

性欲に苦しんでいたというよりも、もはや性欲に支配されていた、といったほうが正解かもしれませんね。

あげくの果てには、セックス依存症とうつを併発して、セックスかオナニーをしている時以外は生きている意味を見出せなくなってしまう時もありました

性欲を抑えようとするも、かえって悪化する日々。

流石にこのままではまずい、と思い、性欲を抑える方法をググって検索することもしました。

しかし、その中で出てくるのは

「性欲を他の欲に転換しよう!」
という、「それが出来てたらそもそもこんなこと検索してねえよ!」というものや、

「オナニーして性欲を発散しよう!」
という「いや、それ根本的な解決なってないじゃん!」というものばかり。

自慰行為の禁止、いわゆるオナ禁というものをやってみても、数日のうちに我慢できなくなり、かえってオナニーの頻度が増えてしまうという悪循環。

性欲を抑える。
それを意識すれば意識するほど、かえって歯止めが効かなくなる日々を過ごしていました。

しかし、色々と調べていくうちに「性欲を抑えよう」という発想自体が間違っていたのだと気付きました。

抑えなくてもいい、性欲と向き合って活かすことができるのならば。

ふりしゅんは学校教育の中で、「性欲は慎むべきもの」という風に教えられてきました。

しかし、そもそも性欲があることは、悪いどころかむしろよいことのほうが多かったのです。

・性欲があることによって、集中力や行動力があがる
・性欲が高いことで、体つきもよくなる
・適度に性欲を解消することは、自分の自信ややる気の向上につながる

それまでの僕は、性欲を絶対悪だとみなして徹底的に抑えつけようとしていました。

しかし、問題だったのは、あくまで性欲をむやみやたらと発散してしまうことだった。
むしろ、性欲は有効的に活用することで、毎日の生活を豊かにしてくれる頼もしい相棒になる。

それからは、「いかに性欲を抑えるか」ということから「どうしたら性欲のもたらすメリットを最大限に活かせるか」という風に考えがシフトしていきました。

無理に性欲を抑える必要はない、それどころか、適度に性欲は発散してもいいと思えてからは、驚くほど気が楽になりました。

そして今まで無理して挫折を繰り返した経験から、決して無理をしないやり方を心理学や生理学も駆使しながら探していった結果、今までとは比べ物にならないほどに性欲コントロールが簡単になりました。

その結果今では、自分の強い性欲に誇りをもち、毎日をメチャクチャ生産的に過ごせるようになりました。

研究の進捗が、今までの3,4倍に上がったり。

11時寝5時起きが習慣化し、ずっとやりたいと思っていた筋トレや読書の時間が取れるようになったり。

ささいなことではブレないような自分への自信をもてるようになったり。
(そのおかげか、ナイトライフも充実するようになったり。笑)

かつてコンプレックスでしかなかった強大な性欲が、今や自分にとっての最強の武器へと、生まれ変わったのです。

性欲を最強の武器に変える方法、知りたくないですか。

もし、あなたがかつての僕と同じように性欲が抑えられず苦しんでいるのであれば、救いたい。
そして、今の僕と同じように、その性欲を最強の武器に変えていってほしい。

その思いから、僕が実践した、「性欲をコントロールし、自分の強力な相棒に変える方法」を広めることを決心しました。

この方法は、2つの特徴があります。

まず、「根性論ではない、科学的根拠に基づいた」方法であること。
そして、「無理をすることなく自然に実践できる」方法であること。

今理系の大学院に通っている僕は、科学的に根拠のない方法を実践することに非常に抵抗感があります。
根拠なき経験論だけに基づくやり方は、主観的でその効果に個人差が生じる、すなわち成功しない場合があると考えているからです。
なので、僕が提供するやり方は、「どうしてそのやり方をするのか」ということに対して、必ずれっきとした根拠があります。

その結果、「科学的に無理のない」やり方になっているため、勝手に性欲コントロールができてしまいます。
『欲望に弱い自分がどうやったらコントロールできるか』ということを追求し続けた結果、そうなっちゃっただけなんですけどね(笑)

今、ネットを使って性欲・抑え方で検索をすると、風俗や出会い系に誘導するといった形で、かえって性欲を暴発させかねないサイトばかり。
科学的根拠に基づいて性欲のコントロール方法を説いたものは、どこを探してもありませんでした。

性欲コントロールと謳いながら、性欲を誘発させるものばかりであることに、僕は怒りと歯がゆさを感じずにはいられませんでした。

「どうして、性欲で本気で悩んでいる人を救ってくれる情報がどこにもないんだ!」
「今出回っている情報では、性欲で悩む人達を救うことができない!」

これが、この方法を広めようと思った大きなきっかけです。

この方法には、性欲で苦しみの渦中にいたかつての自分に読ませたい内容を詰め込みました。

この方法を当時知っていれば、10年近くにわたる時間を無駄にせずに済んだのに、と強く感じています。

これ以上、性欲で苦しむことをやめたい、と思っている方。
性欲で貴重な時間とお金を労費したくないと思っている方。

正しい性欲のコントロール方法を知り、、性欲を最大の武器に変えて最高の毎日を過ごしていきましょう!